鹿児島紀行(4)知覧で特攻を考える

知覧特攻平和会館に行った(10月2日)。悲しい歴史がここにもある。歴史はみんな悲しい。

特攻は過去の話ではない。現実に、世界中でKamikaze の嵐が吹いている。ニュー・ヨークのテロから10年たっていない。アフガニスタンでは毎日のように自爆テロがある。インドネシアでもあった。ロシア、イギリス。。。

なぜ自分を犠牲にしてまでこのようなことをするのか。

キリスト教徒は自爆テロをしないのだろうか。キリスト教徒は「自殺は罪」との教義が染み付いていて、自殺行為ができない、との説を聞いたことがある。仏教徒とイスラム教徒には、「罪」の意識が違うのだろうか。

特攻の事実は悲しい事実だが、日本は変わっていない。

画像


画像


画像


画像


***************
鹿児島紀行(1)天文館はちょっと元気が無いかな。
http://44579446.at.webry.info/201010/article_4.html

鹿児島紀行(2)知覧武家屋敷群に日本の文化の広がりと深さを感じる
http://44579446.at.webry.info/201010/article_7.html

鹿児島紀行(3)日本人は旅行しなくなった
http://44579446.at.webry.info/201010/article_9.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック