「台湾は中国の領土です」が中国の主張。尖閣諸島はもちろんです。

今回の尖閣諸島での漁船の巡視船衝突事件で中国はなにを得したか。

1.尖閣諸島が中国領土であることを世界に示した。。。。否。ちょっと調べれば、日本の領土であることはすぐに分かる。

2.尖閣諸島近海での漁業権を確保した。。。。否。中国漁船はこの近辺に近づけなくなった。漁場をほかに探さなくてはならなくなった。

3.台湾は中国の領土であることを再確認した。。。。否。台湾の領土問題を俎上にのせることが困難になった。

4.南シナ海の領土問題が進展した。。。。否。ベトナム、フィリピンの警戒心が深まり、中国が近づきがたくなった。

5.中国の領土的野心が無いことを世界に宣伝した。。。。否。野心満々であることを示した。さらに、精神年齢も幼児的であることを明示した。

6.日本の軍事力削減に貢献した。。。。否。日本はますます自衛隊を増強して、東シナ海に進出するだろう。

7.中国の国内旅行が安全であることが確認できた。。。。否。いつスパイとして逮捕されるか分からない国であることを世界に示した。

8.中国製品が世界中で売れ行きが上昇した。。。。否。不買運動まではおきていないが、中国製品を買わない人が増えた。

ああ、メリットをさがすのに苦労しますね。
だれが得をしたのでしょうか。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック