東国原が宮崎を捨てる。予想通り。自分の出世しか考えていない。

東国原英夫知事が12月の県知事選挙への不出馬の意向だとの事。予想通りだ。

そもそも、ヤツは宮崎のことなど、ハナから考えていなかったのだ。自民党に誘われたときも、「総裁にしろ」と要求したぐらいだ。中央志向、上昇志向そのもののヤカラだ。

口蹄疫でもこたえたのだろう。「こんなことやっていたら、じぶんは宮崎で埋まってしまう」と。

宮崎のことより、自分の事。それが、東国原英夫。

宮崎に住んでいる人は、ほとんど、宮崎県を出れないのです。出れるひとは、幸せか????

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック