NHKダークマター番組に立花隆はミスキャストだよ。なにも分かっていない。

昨日のNHK番組「クローズアップ現代」に立花隆が出ていた。数分間なので、目くじら立てるほどではないが、やはり、ミスキャストだった。何を言っているのか、ぜんぜん論理がはっきりしないのだ。初心者への説明になっていない。メチャクチャだ。

番組自体も、スキャンダラスな取り扱いで、冷静な科学的論理に欠けていた。ダークマターの存在が予測される理由をもっと具体的に示すべきだ。また、宇宙論へのインパクトがあるのなら、どのようにありそうなのか、これも、具体的に述べるべきだ。

1.ダークマターの存在の根拠はなにか。なぜ、いままで存在が確認できないのか。
2.ダークマターはどのような役割を果たしているのか。
3.ダークマターは何からできていると考えられるのか。
4.ダークマターの存在はどのように確認できるのか。
5.ダークマターの存在が確認できたとしたら、その次の理論構築はどの方向に進むのか。

番組でやったのは、うわすべりの、週刊誌の見出しのみ。大衆を馬鹿にしているのか、NHKに科学番組を作れる素養が無いのか。

こんな番組を作っているNHKは、いつまでたっても、BBCに追いつかない。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック