大病院へ行けば、院内感染で殺されて、臓器を勝手に持っていかれる。ああ、地獄だね。

帝京大学病院で院内感染で何人か死んだと報道された。人を病気から治癒させるはずのところで、病原菌に犯されて殺されてしまう。医師、看護士という専門家に囲まれて殺されるのです。

死んだらどうなるか。脳死との理由で、本人の承諾も無く、家族という名の他人が勝手に死んだ人の臓器を配分する。だれの体なのか分からなくなってしまった。死んだら、自分の体も、自分の物ではなくなる。

これを地獄といわずになんと言おう。

そう、現代は魑魅魍魎がさ迷い歩く地獄なのです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック