FDAの本音は静岡撤収。当然の論理。でも、名古屋を本拠にして成り立つか。

FDA が、
1.1日3往復の静岡―福岡線は、2往復に減便。
2.1往復の静岡―札幌線は来年3月下旬まで冬季運休。
3.静岡―松本(長野県)線を新設。
4.10月31日からは日航から名古屋―福岡線は一日5往復とする。
と発表した。

小学生が見ても、FDAが静岡を撤収する魂胆が見えている。

そうだろう。静岡空港など利用する人はいないのだ。

ところで、名古屋空港を利用する人はいるか。いないだろう。
1.ここで乗り換える人がいないから。
2.名古屋-福岡は新幹線の方が確実だから。
3.福岡便しかないから。

空港とは、ある意味で、一つの小都市。人が集まり、その相乗効果で成り立つ組織。閑散としていてはだめなのだ。いまの名古屋空港を見てごらん。がらんとして、利用者には効率的でいいが、経営がなりたつとはとても思えない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「県営名古屋空港は存続させるべきか、廃止すべきか」
http://4travel.jp/traveler/nomonomo_cent_europe/album/10426698/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんあな所にしがみついているFDAも先は知れている。

ばかな経営者がこんなところにもひとり。

画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック