暴力団が暴力団とつきあって,なにが悪い?

大相撲で,またまた,暴力団との関係が明らかとなった。松ヶ根親方が暴力団から大阪で宿舎を借りていたとのこと。

本人は,相手が暴力団だとは認識していなかったと言っている。

そりゃそうでしょ。自分が暴力団なら相手が暴力団であるとは認識できませんよ。そもそも,自分が暴力団であるとはさらさら思っていないのだから。

それにしても,問題は,特別調査委員会の座長が,この時期にのんびり海外旅行を楽しんでいること。なんでのんな能天気を特別調査委員会の座長になどしたのか。この辺に認識の甘さの根本がある。

果実委員会のテレビ会見があったとき,座長=伊藤滋早大特命教授の顔をはじめて拝見した。一見,こいつじゃ駄目じゃ,とおもった。相撲界を改革しようとする意欲がない。勇気がない。小人。はやくふたをして75日が過ぎるのを待っている,のがありあり。

相撲がつぶれているのがどうして分からないのだろうか。顔のまえのふたつの黒いものは何だ。節穴か。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック