NHKと相撲協会はテレビ放映権料を発表すべきだ

大相撲名古屋場所のテレビ中継がなくなった。テレビの放映権料が話題となった。しかし,国民には,この放映権料がいくらだか知らされていない。これはおかしい。

NHKは受信料で成り立っている。受信料を払っていいる聴取者に経営内容を説明するのは義務。相撲にどれだけカネをつぎ込んでいるのを発表しなけらばいけない。

相撲協会は公益法人。文部科学省の管轄下にあり,税金の保護を受けている。納税者,すなわち国民に活動内容の詳細を発表する義務がある。

このような秘密主義が続くから,NHKも相撲協会も信頼されないのだ。透明性と公開性を高めなくてはいけない。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック