宮崎県が共産主義になった。口蹄疫の後遺症。

宮崎県が種牛を県で買い上げる,といっているそうだ。これじゃまるで,共産主義だ。国営(県営)農場でもはじめるのだろうか。コルホーズとかソホーズといった,大昔の教科書にのっていた単語を思いだした。

他県はなんというのか。外国はなんというのか。税金で一部産業を保護することが,自由主義社会の適正競争に適合するのか。WTOはこんな政策はもちろん容認しない。宮崎県だけが税金で県内の畜産業を保護すると,他県の畜産業は打撃を受ける。不公平この上ない。

病気の後遺症とは恐ろしいものだ。恐怖のあまりに冷静さを失っている。

もっと理性を取り戻そう。

http://44579446.at.webry.info/201005/article_16.html



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック