FDAが静岡空港を見限った。小牧空港使用は両刃の剣。

FDA(フジ・ドリーム・エアラインズ)が県営名古屋(小牧)空港と福岡または長崎空港との路線を検討しているという。これで,FDAにとっても,また静岡空港にとっても致命傷となる可能性が出てきた。

小牧ー福岡(または長崎)便をFDAが運行するということは,三河,遠州,駿河の乗客をすべて小牧に持っていくことになる。静岡空港はその存在理由がますますなくなる。新幹線で名古屋駅に出れば,すぐに小牧にいける。

さらに,FDAもその存在理由に疑問符がつく。FDAは「地場産業」として設立したのではないか。地元の需要を掘り起こし,それにすべて応えるのが地場産業。地元を無視しては県の支援は得られない。逆に,全国展開をはかりたいのなら,さっさと静岡空港を見限り,羽田に拠点を移せ。

FDAの見識の無さにも呆れる。しかし,あきれた経営方針は,創立当初から予想できた。小松,熊本,鹿児島,新千歳に1日1往復,福岡に1日3往復でやっているが,小松,熊本,鹿児島便が採算に合うはずがない。こんな空港の地上施設と人件費にかかるコストをどのように考えているのか。新千歳と福岡に限定して運行が基本ではないか。スカイマークやエアドューが見本だ。

要するに,FDAの小牧空港使用は,FDAにとっても,静岡空港にとっても,滅亡の一歩を踏み出したことになる。

http://44579446.at.webry.info/201007/article_44.html
http://44579446.at.webry.info/201007/article_39.html
http://44579446.at.webry.info/201004/article_6.html


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック