スカイマークの茨城空港撤退に対し国交相が待ったをかけるのは筋違い

前原国土交通相は、「スカイマーク」が9月から茨城―神戸便を運休すると発表したことについて、異議を唱えた。
バカな話だ。

こんなことだから,日本の交通行政は泥沼に落ちたままなのだ。

前原某のは,「一方的に運航停止をするのは極めて遺憾で、公共交通機関としての姿勢に極めて疑問を感じる。」と言ったそうな。

採算が成り立たないから民間企業が撤退するのは当たり前の話だ。この赤字を国税で補填しようとするのか。こんな田舎のぺんぺん草空港など利用しない99パーセント以上の国民は,国費の投入に反対する。

事業仕分けの精神はどこにすっ飛んだのだ。

そもそも,ぺんぺん草空港を民間飛行場として成り立たせようとするのが不合理なのだ。黒字の予想もたてずに先走って茨城空港を民間転用したのが間違いだったのだ。

添付の地図を見てください。こんな田舎の空港を誰が利用するのだ。タヌキぐらいなものだ。

茨城ぺんぺん草空港は即刻廃止にすべし。沖縄普天間基地をここ,すなわち百里基地,にもって来るのが良い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック