「ゆうパック」の配達遅れは予測できていた。

当方は「ゆうパック」なるものを使ったことがない。そもそも信用していなかったからだ。なぜ信用していないか。

年賀状ばかりか通常郵便の配達に時間がかかることが目に余る。10年前には翌日にとどいていた通常郵便が三日は当たり前,下手すると一週間かかる。年賀状もひどい。従来だったら,30日に投函すれば,大都市があて先ならば,元日に確実に配達されていた。逆に正月2日に配達されてくる年賀状の多さ。5日に届く年賀状は大晦日に投函している。ひどいものだ。

郵便番号を増やしたのに,全く効果が出ていない。読取機械を使っていないのか。よほど読取精度が悪いのか。機械の周辺の手作業が非効率的なのか。

それに比べれば,クロネコヤマトに代表される民間輸送業者の効率化は進んでいる。クール宅急便を考え付いたのも民間業者だ。

郵便局は確かに手作業が多い。しかし,民間にできることが,郵便局でできないはずがない。親方日の丸に胡坐をかいていて,勉強が足りないに違いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック