管首相よ、消費税はどうなったのか。

選挙で負けたからといって、さんざん宣伝していた消費税論議を引っ込めるとは、卑怯千万。政治家の常として、小人豹変は驚かないが、それにしても、日本の将来を如何に考えているのか。

消費税論議は、税制全般も含めて、日本の体制の根幹にかかわる戦略的な議論だったはず。それまで置き去りにして、菅首相はほおッかぶりを決めた。責任のあるものがやるべきことではない。日本の行政の最高責任者がこんなことだから、官僚から小学生にいたるまで、言辞に責任を持たない社会が出来上がっていくのだ。

こんな首相に、若者を指導できるか。学校の教師はなにをお手本に児童・生徒に倫理を教えればよいのだ。

倫理の基本をわきまえていない輩が日本の中枢部にいるかぎり、日本は精神的に再生しない。なにが基本か、もっと真剣に考えよう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック