大相撲は半年興行を中止せよ-大相撲改革案(その3)

大相撲の改革案を提案している。今日は,出直しの準備期間を提案する。
ズバリ! 半年間の興行停止を提案する。すなわち,11月場所まで休み,来年初場所から再開する。

1.理事は総辞職。全員を外部委員とする。理事会は,下記会社の調整機関とする。
2.部屋の数を6部屋程度にし,各部屋を擬似会社とする。(プロ野球やJーリーグをイメージする)
3.部屋長は社長とする。各部屋の事業責任(労務問題,経営問題)をもたせる。この社交は力士OBでなくてもよい。公募する。新理事会が社長を決める。
4.将来的には,各部屋は株式を公開し,民間から資金を調達する。

このくらいの発想が無くては再出発とは言わない。どうだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック