衆議院を解散しても基地問題は解決しない。

内閣支持率が低空飛行している。だれも鳩山内閣を支持していない。どうするか。考えられる打開策は内閣総辞職か衆議院解散。

内閣総辞職をしても,衆議院の多数派が民主党なので,つぎの総理大臣は民主党から出る。これでは民主党のマニフェスト違反の責任が追及できない。ようするに,何も変わらないだろう。

では,衆議院解散はどうか。結論から言えば,どの政党が政権をとっても,沖縄基地問題が解決するとは思えない。

自民党は自分が政権をとっていたときの案,すなわち,辺野古。今回の鳩山政権の選択と同じ。
社民党は,海外案。でも,実現まで何年かかるのだろう。すなわち,普天間もまま。
他の政党はなんといっているのか。みんな,だんまりを決め付けている。責任を取りたくないのだ。

沖縄以外の県で,「俺が引き受ける」という男が出ない限り,現状が続く。
ああ,無能な国民よ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック