東京の気温の上昇率

さて、一番気温上昇の激しいと予想される東京はどうだろうか。

画像


東京の平均気温の推移のグラフを見よう。
http://www.geocities.jp/nomonomoglobalwarming/Blogs/TokyoMS.htm

上記のグラフは「月平均気温」だが、変動が激しいので、例によって、10年移動平均を計算する操作をすると、1876年から2006年までの130年間に、
1月、2月、、、、12月の順に、

3.7 3.4 3.4 3.2 2.6 2.4 2.0 2.0 2.5 3.3 4.3 3.7 (単位は、度/(130年) )

となっている。
年平均では、仮に、少数以下2桁で表示すると、

0.03 0.03 0.03 0.03 0.02 0.02 0.02 0.02 0.02 0.03 0.04 0.03

となっている。(少数第二位は、物理的に意味がないが。)

富士山の時と比べて、東京の方が上昇率が低いのに驚く。

確かに気温は上昇しているが、変動が大きいので、どれだけ統計学的に信頼性の高い結論が出せるかどうかは、極めて疑問である。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック