富士山の気温の上昇率を最少二乗近似で出した。-地球温暖化は本当か

画像


富士山の「月平均気温」の変化について、最少二乗近似で数値を出したので、再度、説明する。

http://www.geocities.jp/nomonomoglobalwarming/Blogs/FujiMS.htm

上記に、気象庁サイトからもってきたデータとそれから最少二乗近似で求めた直線を書き入れた。
直線の傾きは、1月、2月、、、、12月に関して以下の通りである。(単位は、度/年)
0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 0.0 0.0
すなわち、10月が 0.1 度の上昇で、他の月は 0.0度の上昇である。

しかし、これでは、誤差に入ってしまってわからない。
41年間で、何度上昇したか。1月、2月、、、、12月の41年間の上昇は、(単位は、度/(41年))
1.0 0.8 1.6 -0.2 1.4 1.7 0.8 0.5 1.3 2.5 1.0 1.0
である。

これをなんと評価するか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック