ギリシャ語(40) アスペクトについて(11)

テンスの議論をすこし振り返ってみよう。

画像





このように,テンスとアスペクトが用語のうえでも概念のうえでも混乱しているので,あまりききなれない`アスペクト'という用語の検討にはいるまえに,よくききなれている“テンス”という用語の意味をここではっきりさせておくほうがいいと思う。テンスは,さしだされた場面Situationの時間をべつの時間に,ふつうは発話の瞬間momentに関係づける(2)。

諸言語にみられる、いちばんふつうのテンスは現在,過去,未来であるが,もちろんすべての言語にこのみっつのテンスの区別があるわけではないし,それどころか,テンスの区別をまったくもたない言語もある。現在テンスでのべられる場面は,時間的に発話の瞬間とおなじ時点に位置づけられる。たとえば,John is singing(ジョンはうたっている)。過去テンスでのべられる場面は,発話の瞬間よりもまえに位置づけられる。たとえば,John sang(ジヨンはうたった),John was singing(ジョンはうたっていた)。未来テンスでのべられている場面は,発話の瞬間よりもあとに位置づけられる。たとえば,John will sing(ジョンはうたう),John will be singing(ジョンはうたっているだろう)(3)。テンスは,発話の場面との関係において,場面の時間を位置づけるので,指示的deicticであると,いうことができる(4)。

これまでのべてきたテンスは,すべて,記述される場面の時間を現在の瞬間に関係づけるものであった。このようなテンスは絶対的なテンスとよばれる。時間の関係づけの,もうひとつの可能な形式は,時間の相対的な関係づけである。そこでは,場面の時間は現在の瞬間との関係において位置づけられるのではなくて,ある,べつの場面の時間に関係づけられるのである。たとえば,英語の非定形の分詞構造nonfinite participial constructionは絶対的なテンスというよりも,むしろ相対的なテンスをあらわしている。文(a)when walking down the road, I often meet Harry(遣をあるいていると,わたしはしばしばハリーにあう)と・(b)when walking down the road, I often met Harry(道をあるいていると,わたしはしばしばハリーにあった)とにおいて,現在分詞walkingは,主文の動詞のテンスがなんであっても,主文の動詞のしめす時間とおなじ時間に位置づけられる場面をさししめしている。つまり,walkingによってのべられる場面は,文(a)のばあいでは,主文の動詞meetが現在テンスなので,現在になりたっているものであるが,文(b)のばあいでは,主文の動詞metが過去テンスなので,過去になりたっているものである。このように,現在分詞をえらぶことにかかわって重要な要因は,時間の相対的な関係づけをさしだすことであって,時間の絶対的な関係づけをさしだすことではないのである。おなじように,非定形の分詞構造における,いわゆる完了分詞perfect particip1eは,相対的な過去という時間的な関係づけをさししめしている。たとえば,having met Harry earlier, I don’t need to see him again(ハリーには前にあっているので,もう一度あう必要はない)と,having met Harry earlier, I didn’t need to see him again(ハリーには前にあっていたので,もう一度あう必要はなかった)。英語では,典型的なばあいには,定形動詞finite verbの形式は絶対的なテンスを,非定形動詞nonfinite verbの形式は相対的なテンスをもっている。セクション4.4でのべるが,文章アラビア語あるいは標準中国語には,絶対的なテンスというよりも,むしろ相対的なテンスをあらわす,動詞の形式がある。もっとも,時間の関係づけをつくりだすための時点time-pointがとくにはっきりとさししめされていないときには,この時点は現在の瞬間であると,うけとられる。


Bernard Comrie, Aspect - An Introduction to the Study of Verbal Aspect and Related Problems, Cambridge University Press, 1976, 山田小枝訳, むぎ書房1988。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック