ギリシャ語(38) アスペクトについて(9)

Comrie 続き。

画像




ロシア語やそのほかのスラブ諸語をまなんでいる人は,完結相(完了体)Perfectiveと不完結相(不完了体)Imperfectiveとを区別することになれている。たとえば,on procital(Pfv.)とon cital(Ipfv.)とは,両方とも`he read(彼はよんだ)'と英語に訳すことができるが,不完結相のほうを`he was reading(彼はよんでいた),he used to read(彼はいつもよんでいた)'と訳すと,両者のちがいはいくらかはっきりさせることができる。これはおおまかな性格づけにすぎず,よりくわしい検討はあとの章でおこなうことにする。実際,英語のhe read, he was reading, he used to readのちがいはアスペクトのちがいであって,英語のような身ぢかな言語においてさえ,アスペクトはひとつのカテゴリーをなしている。

Bernard Comrie, Aspect - An Introduction to the Study of Verbal Aspect and Related Problems, Cambridge University Press, 1976, 山田小枝訳, むぎ書房1988。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック