金沢の寿司はどうしてこんなにおいしいのだろうか

金沢で寿司を食べてきた。極上の味におどろいた。とにかくうまい。そもそも、近江町市場にいって店頭の海産物をみて、その色の新鮮さに圧倒される。魚とはこんなにきれいな艶やかな色をしていたのか。いろが生きている。大都会の魚屋とは別世界だ。
金沢の寿司屋は心使いがちがう。ふつうならそのまま出してしまうようなネタにきちんと包丁を入れる。アナゴの小骨も丁寧にとる。うまいところだけを選りすぐってだす。
だから、高い。しかし、高くてもそれに見合う味なら誰も文句はいはない。
金沢に行ってよかった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック