宮本恒靖がオーストリアへ。ああ、これでおしまい

なんでこうも外国へ行きたがるのでろう。桑田だって、さっさと引退すれば良いのに、わざわざ恥をさらしにアメリカに行く。
宮本はなぜオーストリアくんだりに行くのか。日本にいられないからか。オーストリアのサッカーなんて、屁みたいなもの。だれも見向きもしない。トルコと同じ。こんなところにいってどうするのだ。宮本イコール桑田ということか。そんな程度だったのか。
明治時代の海外留学はそれなりに意味があった。しかし、いつまでもこんな幻想にとりつかれていてはいけない。現代日本はとっくに世界レベルに自立しているのだ。現在の日本をしっかり見ろ。そして、現代の日本を自分が作るのだ、という意気込みを見せろ。
桑田、宮本は子供じゃない。れっきとしたベテランだ。こんな人間しか育てられないスポーツ界に誰がしたのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック