不合理野球のアメリカの無様な姿を見よ

World Baseball Classicのアメリカ人審判の非常識にはあきれ返る。だけど、こんな事で驚いていてはいけない。政治の世界では、アメリカの独走は昔から目に余っている。パナマへの侵攻、リビアへの空爆、イランへの介入、イラクへの進駐。どれをとってもアメリカの独善主義の表れ。野球なぞ、その一例にすぎない。
アメリカが合理的な国である、と思っている人がいたら、さっさと根拠の無い性善説を捨てよ。アメリカなど自己中心で身勝手で、差別主義者の集まっている国なのだ。
アメリカがのさばってきているのは、世界最大の石油産出国だったから。そして、原子力開発にも成功し、潤沢なエネルギーを手中に持っているから。だから、石油が枯渇し、原子力利用の限界が見えたとき、アメリカは没落する。
京都議定書にアメリカがなぜ反対しているのか。ブッシュの石油が売れなくなると同時に、エネルギーを売って国を成り立たせているアメリカの哲学が否定されるから。
だから、アメリカを没落させるには、エネルギー中心の文化・哲学を世界から駆逐する事。そうすれば、平和な世界が来る、ということはない。。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック