革新とはなにか。小泉が革新?真実はなにか。

民主党が総選挙で惨敗した。予想通り。小泉が「改革・改革」といって、改悪しているのを誰も止められない。反小泉はすべて保守、反動勢力になっているからだ。
日本では、「革新びいき」の伝統がある。「保守」は言葉だけで評判が悪い。「判官びいき」と同じように精神構造。なにがなんでも、変えればよいと思っている人間ばかり。政治の世界だけではない。会社のなかでも、変革変革とオウムみたいにわめきまわっている人間ばかり。これが日本なのだ。
スポーツに出場する高校生に聞いてみよ。「楽しんできます。」これがファッション。政治家に聞いてみよ。「変革が不可欠です。」どちらも、中身がなにも無いのが共通している。
小泉は改革をしているのではない。破壊しているのだ。自民党を破壊するのは勝手にやれば良い。しかし、日本を破壊するのはゆるせない。トヨタが儲かり、JRが事故を起こし人を殺し、北朝鮮から日本国民を取り戻せない状況を作ったのはこの内閣。
なにをやるべきか。もっともっと金の流れを追求せよ。探索せよ。洗い出せ。談合してだれが儲けているのか。郵政族を解体して、誰が得をするのか。アメリカのいいなりになったままで、だれがとくをするのか。金の流れを追及しない限り、世の中の平等は実現しない。
結論。すべて、金,金,金。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック