チェスケー・ブデジョヴィツエへ行ってきた

2005年7月28日(木)、チェスケー・ブデジョヴィッチェCeske Budejoviceに一時間滞在。広場とそれを取り囲む調和の取れた家々。マドリッドのマヨール広場を彷彿させるが、マヨールは血の歴史の匂いがした。ここは、周囲の家々がカラフルで、乾燥した精神状況。平地の広めの町。
ビールのバドワイザーの故郷。Budejovice が Budweiser になった。チェコのビールは、全部飲んだ訳ではないが、どろも飲みやすい。暑さもあるが、軽めの味。日本のビールが少し重めなのだろうか。そのおかげで、発泡酒などできた。アメリカのビールも軽め。
広場の脇に教会がある。塔に上ると、四角い広場が一望できる。広場に自動車が入り込んでいるので、観光専用というより、日常生活の一部という雰囲気。広場の周りの店を一巡し、みやげ物を買う。インフォメーション・センタもある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック